しんわグループホーム

しんわグループホーム

しんわグループホーム(共同生活援助)の活動

昭和53年10月1日開設
昭和53年10月、県下第一号の通勤ホームとして、「進和学園通勤ホーム」が開設され、4名の入居ではじまりました。その4年後には自立している人の地域生活の拠点として福祉ホームが制度化され、昭和57年4月、県下第一号として「進和福祉ホーム」が10名の入居ではじまりました。平成元年になり、国のグループホーム制度がスタート。進和学園の通勤ホームや生活ホームは徐々に国の制度に移行していきました。「進和福祉ホーム」も平成19年4月にグループホームに転用しています。「しんわグループホーム」は平成18年10月に、障害者自立支援法に基づく、グループホームとして指定を受け、現在は介護サービス包括型として、共同生活住居11か所、定員69名が職員24名の応援のもと、地域の中に点在し、アパート形式で暮らしています。「自由と責任」を標語とする自主自立のホームです。「医(健康のよろこび)・職(働くよろこび)・住(生活のよろこび)・友(人とのふれあい)・悠(文化、スポーツ)」の推進につとめています。

□事業の種類
共同生活援助

□所 在 地
神奈川県平塚市万田475-7
TEL/0463-33-0979
FAX/0463-33-2611
E-mail:grouphome@shinwa-gakuen.or.jp

□定員及び現員

共同生活援助 定員 現員
11住居 69名 66名

□職員の配置

施設長 サービス管理責任者 支援員 看護師 事務員 合計
1 3(兼任) 20 2 1(兼任) 24

最近の活動

RSS

[1]   2   >>   

ページトップ