TOPページ新着情報進和学園とは施設紹介自主製品交通案内広報利用案内本人自治会連合会湘南工房
TOPページ>自主製品>いのちの森づくり>いのちの森づくり友の会

「いのちの森づくり友の会」~ 皆様の温かいご支援を! ~

 「友の会」ロゴhp73.jpg 成長したタブノキの苗を持ってhp.jpg
進和学園の「いのちの森づくり友の会」は、私達の活動にご賛同頂ける方に「友の会」の会員になって頂き、その会費を基金に充てる制度です。一人でも多くの皆様にご加入頂き、ご支援を賜れば幸甚です。
会費は、「友の会」より「社会福祉法人進和学園いのちの森づくり基金」に寄付します。会費(寄付)は、個人会員様には所得税の寄付控除、事業所会員様には損金の限度内算入が認められます。
   会 員             会   費 
  個人会員    1口 年  1,000円より
  団体会員   1口 年 10,000円より 

◎「いのちの森づくり基金」ご協力企業・団体
進和学園「いのちの森づくり」プロジェクトの活動にご賛同の上、「いのちの森づくり友の会」にご加入頂いている企業・団体様、あるいは、「いのちの森づくり基金」へのご寄附・助成を賜っている企業・団体様をご紹介します。

 「いのちの森づくり基金」ご協力企業・団体(年間10万円以上/累計30万円以上)

◎「いのちの森づくり友の会」のご案内     
⇒ 右下のDOWNLOADボタンからご覧下さい。
     お申し込み頂いた方には、「会費振込書」を郵送させて頂きます。
     ご加入頂いた方には、「いのちの森づくり~進和学園から世界へ~」
      (冊子、全40ページ)を進呈申し上げます。

<a name="tomonokai"><strong></strong></a><strong>「いのちの森づくり友の会」~ 皆様の温かいご支援を! ~</strong>

「いのちの森づくり友の会」基金の活用実績

「いのちの森づくり友の会」の会費及び寄附金・助成金に基づく基金は、主に、公共スペースの森林再生・緑化のための苗木代金及び植樹・育樹(除草)作業のための労賃に充当させて頂きます。環境保全並びに障害者の自立就労支援に貢献すべく、有効に活用させて頂きます。
2009年度からの活用実績の累計は210事案を超え、提供して植樹した苗木は、71,000本以上となります。
友の会植樹実績.jpg
 育樹作業.jpg

   進和学園・いのちの森づくり基金 の活用実績 (2016年8月12日現在)
 年  度   事案数    提供苗木本数    活用金額(労賃・諸経費含む)
 2009      3      2,704本     1,204,800円
 2010     17    3,675本     2,467,410円
 2011     30    3,534本     3,836,919円
 2012     40     14,476本     8,991,417円
 2013   40     17,594本     9,266,423円
 2014   39   10,967本    13,331,659円
 2015   30    8,381本    10,010,692円
 2016   13    9、833本       未精算
 合  計  212事案   71,164本    49,109,320円

(注)基金は、公共植樹地の①苗木代金 ②育樹(除草)作業の労賃を中心に活用されます。
   上記本数には、苗木代金の一部(学園標準価格と販売価格との差額)に同基金を充当
   するケースも含まれています。

   進和学園・いのちの森づくり基金 への助成実績 (2016年8月12日現在)
 年    度   助成団体(敬称略)       助成金額        使  途
 2009 (公財)日揮社会福祉財団       300,000円  ポット、土

 2010
 ~2011

(公社)国土緑化推進機構
「緑の募金」

  1,650,000円  地盤造成(小田原荻窪)
 苗木3,580本植樹 他
 2013 (公社)国土緑化推進機構
「緑の募金」
    875,000円  地盤造成(小田原荻窪)
 苗木1,650本植樹 他
 2013 (株)ラッシュジャパン
    LUSH JAPANチャリティバンク
  1,300,000円     植樹イベント、ポット、土
 栽培用ラック等資機材 他      
 2014 (株)ラッシュジャパン
  LUSH JAPANチャリティバンク
  1,300,000円  植樹イベント開催
 (湘南国際村めぐりの森)
 2014 (株)日本郵便
   年賀寄附金配分助成
  2,000,000円  会報、ポット・土等資材、
 ポット苗づくり労賃
 2014  横浜銀行     500,000円  植樹イベント開催
 (湘南国際村めぐりの森)
 2015 (公社)国土緑化推進機構
「緑の募金」
  1,754,030円  苗木3,586本植樹
 (掛川・沖之須海岸防災林)
 2015 (公財)高原環境財団     500,000円  学校の森づくり
 (伊勢原養護学校)
 2015  花王・みんなの森づくり
 活動助成
    500,000円  ポット苗1万本(資材)
 苗木500本植樹
 合    計   10  件 10,679,030円     -

 「いのちの森づくり友の会」の会員の皆様から頂いた会費や寄附金・助成金は、植樹・育樹に係
 る作業や障害をお持ちの方々の社会参加活動を支える貴重な基金として、有効に活用させて頂い
 ています。
 活用させて頂く金額は、社会福祉法人進和学園「いのちの森づくり基金」活用基準 (「しんわ
 ルネッサンス」ホールに掲示)により計算します。主な基準は次の通りです。
   ・苗木代金:450円(注)/本(樹高30cm以上/高額樹種は市場価額に準ずる)
   ・稲藁、竹串、藁縄等の資材:市場価格に準ずる。
   ・労務工賃:最低賃金の50%以上の時給を確保。
   ・交通費その他諸経費:実費
   (注)諸経費のアップ(資材・最低賃金引き上げ)及び消費税改定に伴い、2014年4月
      以降、苗木代金:450円/本(旧400円)に改定させて頂きました。

  2015年度「いのちの森づくり友の会」基金収支報告 (2015年4月~2016年3月末)
     科 目    金 額    備 考 
 収入

 個人会員収入
 団体会員収入
 助成金
 森づくりグッス収入
 利息収入
 前年度繰越金
 収入合計

 2,979,152円
 5,798,694円
 2,254,030円
   388,991円
       440円
 1,553,104円
12,974,411円

103名
 53団体
  2団体
Tシャツ、手漉きハガキ等
普通預金利息
  -  
  -

 支出  苗木購入・作業労賃等
 助成金
 支出合計
 7,256,662円
 2,754,030円
10,010,692円
植樹・育樹事案30件
3団体
  - 
 残高  次年度繰越金  2,963,719円   -   

*「友の会」会員並びにご寄附・助成を頂いた個人・団体様には、毎年、6~7月に活動の詳細
 を記した会報をお届けしています。

*2009~2015年度の「友の会」基金活用実績の詳細は、こちらをご覧下さい。

  ⇒ 「進和学園・いのちの森づくり基金活用実績」(2009~2015)

2016年度「いのちの森づくり友の会」基金の活用実績

1.平塚市立なでしこ小学校 「いのちの森づくり」教室&緑地帯作り
 ・日程:①4月21日 ②6月9日  ③6月28日
 ・場所:平塚市立なでしこ小学校(神奈川県平塚市)
 ・作業:①地盤造成 ②植樹
 ・樹種・本数:
中低木①437本 ②367本 ③480本、合計1,284本
 ・備考:(株)サン・ライフ様からの進和学園いのちの森づくり基金へのご寄附を活用して苗木
     を提供させて頂きました。

2.NPO法人パソボラサークル 緑地帯
 
・日程:4月22日
 ・場所:NPO法人パソボラサークル農業ステーション(小田原市鬼柳)
 ・作業:地盤造成、植樹、マルチング
 ・樹種・本数:高中低木114本
 ・備考:(株)研進様、湘南福祉アクティビティー様からの進和学園いのちの森づくり基金への
     ご寄附を活用させて頂きました。
 

3.湘南国際村めぐりの森 育樹・補植
 
・日程:①5月6日 ②5月13日 ③5月20日 ④6月3日 ⑤6月10日 ⑥6月17日
     ⑦6月24日 ⑧7月1日 ⑨7月8日 ⑩7月15日 ⑪7月29日
 ・場所:湘南国際村めぐりの森(横須賀市)
 ・作業:育樹(除草)、補植、植樹プレート取付
 ・樹種・本数:シラカシ、アカガシ、タブノキ他450本
 ・備考:社会福祉法人湘南の凪、社会福祉法人よこすか黎明会と連携して実施。

4.第11回湘南国際村めぐりの森植樹祭 苗木提供
 ・日程:5月6日、8日
 
 ・場所:湘南国際村めぐりの森(横須賀市)
 ・作業:①植樹祭準備(苗木納品) ②植樹祭参加・展示ブース設営 ③育樹(除草)
 ・樹種・本数:高中低木22種類・1,490本
 ・備考:次の2社様からの
進和学園いのちの森づくり基金へのご寄附を活用して苗木を提供さ
     せて頂きました。
     (株)サン・ライフ様:1,190本  本田技研工業(株)様:300本

5.岩沼市第4回千年希望の丘植樹祭2016 苗木提供(寄贈分)
 ・日程:5月20日、28日
 
 ・場所:岩沼市千年希望の丘(宮城県岩沼市)
 ・作業:①苗木輸送・納品 ②植樹祭参加
 ・樹種・本数:高中低木2,000本
 ・備考:次の2社(団体)様他からの
進和学園いのちの森づくり基金へのご寄附を活用して苗木
     を提供させて頂きました。
     (株)サン・ライフ様:1,500本 環境まちづくりNPOエコメッセ様:444本

6.岩沼市第4回千年希望の丘植樹祭2016 苗木提供(販売分)
 ・日程:5月28日
 
 ・場所:岩沼市千年希望の丘(宮城県岩沼市)
 ・樹種・本数:高中低木3,890本
 ・備考:進和学園の標準価額450円と販売価額との差額を「いのちの森づくり基金」より充当さ
     せて頂きました。

7.掛川市 海を守る植樹教育 苗木提供
 ・日程:①6月6日(掛川市立千浜小学校) ②6月18日(掛川市立第二小学校)
 
 ・場所:静岡県掛川市
 ・作業:苗木輸送・納品
 ・樹種・本数:高中低木 ①8種類375本 ②5種類185本、合計560本
 ・備考:NPO法人時ノ寿の森クラブ様を通じて寄贈

8.「サン・ライフの杜」 育樹
 
・日程:6月8日 
 ・場所:「サン・ライフの杜」(神奈川県小田原市久野)
 ・作業:育樹(除草)
 ・備考:(1)「かながわ森林再生50年構想」に基づく活動
     (2)社会福祉法人小田原支援センターと連携して実施。

9.松田町自然館「カブトムシの森づくり」 植樹
 
・日程:6月11日 
 ・場所:松田町自然館(神奈川県足柄上郡松田町)
 ・作業:①地盤造成 ②森づくり教室 ③植樹
 ・樹種:クヌギ、コナラ等45本
 ・備考:NPO法人パソボラサークルと連携して実施。

10.小田原荻窪森林再生プロジェクト 育樹
 
・日程:①5月26日 ②6月1日  ③6月15日 ④6月24日  ⑤7月5日
 ・場所:神奈川県小田原市荻窪
 ・作業:育樹(除草)
 ・備考:(1)「かながわ森林再生50年構想」に基づく活動
     (2)社会福祉法人小田原支援センターと連携して実施。

11.秦野曽屋高校 育樹
 
・日程:①7月12日 ②7月27日 
 ・場所:神奈川県立秦野曽屋高等学校
 ・作業:育樹(除草)

12.平塚市内植樹地 育樹
 
・日程:①8月11日 ②8月12日 
 ・場所:①国道134号線高浜台沿道北 ②北豊田防災備蓄基地
 ・作業:育樹(除草)
 ・備考:神奈川県平塚土木事務所と連携して実施。

13.太洋中学校 育樹
 
・日程:8月12日 
 ・場所:平塚市立太洋中学校
 ・作業:育樹(除草)

「いのちの森づくり友の会」会報

友の会会報第7号hp201606_00001.jpg■「いのちの森づくり友の会」会報
(第7号/2016年6月発行~A4版16ページ~)
お陰様で10年目!宮脇昭先生はじめ多くの皆様に支えて頂いている「森づくり」を通じた「人づくり」の活動を、デザインも一新してこの1冊に集約!
<主な内容>
・今日も元気!「どんぐりブラザーズ」
・2015年度の主な植樹緑化活動
・学校の森づくり
・防潮林・砂防林(掛川市・浜松市・平塚市)
・官公需の優先発注(神奈川県・豊島区)
・湘南国際村めぐりの森
・tvk(テレビ神奈川)様との連携
・横浜ゴム(株)様との連携
・朝日新聞社「地球教室」/苗木の里親制度
・ポット苗ご購入・育樹ご発注に感謝!
・「いのちの森づくり」の輪・和・ワッ!
・「いのちの森づくり友の会」による基金
 (株)サン・ライフ様・本田技研工業(株)様・ホットケーキパーラーFru-Full様 他
・いのちの森づくり基金(会費・ご寄附・助成金・協賛金)
・「いのちの森づくり基金」の活用実績(30事案)
・2015年度「いのちの森づくり友の会」基金収支報告


■「いのちの森づくり友の会」会報(第6号/2015年6月発行~A4版20ページ~)
宮脇先生ご指導hpIMG_0290.jpg<主な内容>
・「どんぐりブラザーズと植樹大作戦」
 皆さまに感謝!
・おかげさまで9年目!苗木の出荷本数
 16万本突破!
・どんぐりブラザーズの活動(福祉施設間の連携)
・2014年度の植樹・育樹活動から
・ポット苗ご購入者様に感謝!
・横浜ゴム(株)様との連携による緑化活動
・朝日新聞社「地球教室」/苗木の里親&東北
 植樹リレー
・ラッシュジャパン様のご支援による植樹活動
・教育・研修・啓蒙活動
・テレビ神奈川(TVK)様との連携
・「いのちの森づくり」の輪・和・ワッ!
・「いのちの森づくり友の会」による基金/(株)サン・ライフ様・本田技研工業(株)様
・いのちの森づくり基金(会費・ご寄附・助成金・協賛金)
・「いのちの森づくり基金」の活用実績(39事案)
・2014年度「いのちの森づくり友の会」基金収支報告

■「いのちの森づくり友の会」会報(第5号・特別号/2014年7月発行)
いのちの森づくり友の会・会報第5号(特別号)hp.jpg進和学園の「いのちの森づくり」プロジェクトは、宮脇昭先生(横浜国立大学名誉教授)はじめ多くの皆様のご指導ご支援の下、お陰様で8年目を迎えました。ドングリを収集して苗木を育て、植樹活動を通して障害者の自立就労支援を目指す取り組みは、着実に前進しています。福祉施設間で力を合わせて育苗・育樹に励む「どんぐりブラザーズ」の活動も3年目となり、福祉と環境・教育・労働のコラボレーションも深まっています。
       いのちの森づくり友の会ロゴ.jpg
2008年に「いのちの森づくり友の会(基金)」を発足させ、私共の活動にご賛同頂ける個人・団体・企業様より広くご支援を頂けるようになりました。皆様のご厚意による基金は、公共スペースへの苗木寄贈による植樹活動を支え、植樹地のメンテンンスのための育樹作業を福祉施設利用者への工賃に還元することを可能とし、障害をお持ちの方の働き甲斐や生き甲斐にも繋がっています。
このたび、「いのちの森づくり友の会」会報第5号(A4版62ページ)を発行しました。進和学園は、昨年、創立55周年/窓口会社の研進は、本年、40周年の節目を迎えますが、これを記念し感謝の気持ちを込めて「特別号」として編集しました。会員の皆様には、7月中に登録住所宛てに送付させて頂きます。また、ご希望の方には販売もさせて頂きます。(1冊500円/売上げは「いのちの森づくり」基金に寄付されます) 是非、ご高覧下さい。
皆様のご支援ご期待に沿えるよう、更なる挑戦・飛躍に向けて、一同力を合わせて励む所存です。今後とも、宜しくお願い申し上げます。

*日本郵便様の「平成26年度年賀寄附金」配分対象に進和学園の「障害者の工賃向上計画のための"いのちの森づくり"事業」が選定され、同寄附金の一部を本会報の発行費用に充当させて頂きました。重ねて御礼申し上げます。

いのちの森づくり友の会・会報第5号(特別号) 目次
同会報 ご挨拶 (進和学園理事長 出縄雅之)

■「いのちの森づくり友の会」会報(第4
号/2013年6月発行)
植樹hp152IMG_4122.jpg本会の会報第4号(A4判16ページ)を発行しました。プロジェクト7年目を迎え、苗木の出荷本数は10万本を突破しました。2012年度の活動及び収支報告を取り纏め、会員の皆様の登録住所宛に発送させて頂きました。
<主な内容>
・トップ記事「おかげさまで7年目!苗木の出荷本数10万本突破!」
・友の会TOPICS
(東北復興の森づくり、朝日新聞「地球教室」、TVK「どんぐり
 ドリーム大作戦」 他)
・ポット苗ご購入者様に感謝!(時ノ寿の森クラブ様、豊島区、平塚土木事務所様 他)
・植樹活動への参加報告(湘南国際村めぐりの森、秦野市植樹祭、世田谷いのちの森づくり 他)
・横浜ゴム(株)様との連携による緑化活動
・教育・研修・啓蒙活動(子供たちとの森づくり、B&G財団植樹研修会、青年塾実習会 他)
・2012年度「いのちの森づくり友の会」基金収支報告&活用実績
・「いのちの森づくり」の輪・和・ワッ!
・ポット苗の出荷実績(39,650本/累計103,943本)
・「いのちの森づくり」グッズ紹介

■「いのちの森づくり友の会」会報(第3号/2012年6月発行)
ワタミ植樹作業.jpg会報第3号(A4判16ページ)は、宮脇昭先生に巻頭言をお願いした特別号です。2011年度の活動及び収支報告を掲載しています。
<主な内容>
・巻頭言 宮脇昭先生(横浜国大名誉教授)
  「たったの84歳・・・」
・友の会TOPICS
   (朝日新聞「地球教室」、神奈川新聞トップ記事、福祉施
 設間連携 他)
・ポット苗ご購入者様に感謝!(ワタミ様、岩崎建材様 他)
・植樹活動への参加報告(第2回小田原荻窪森林再生プロジェクト 他)
・横浜ゴム(株)様との連携による緑化活動
・学校の森づくり(多摩美術大学、新羽中学校、秦野曽屋高校、西生田小学校 他)
・「いのちの森づくり」の輪・和・ワッ!
・2011年度「いのちの森づくり友の会」基金収支報告&活用実績
・ポット苗の出荷実績(28,064本/累計64,293本)
・進和学園どんぐり・園芸グループ紹介

■「いのちの森づくり友の会」会報(第2号/2011年6月発行)IMG_0243[1].jpg
会報第2号(A4判16ページ)は、2010年度の活動及び収支報告を取り纏め掲載しています。
<主な内容>
・進和学園「どんぐりグループ」紹介
・植樹活動への参加・「苗」の受注実績
・進和学園のポット苗ご購入者様に感謝!
  (湘南国際村めぐりの森 他)
・「いのちの森づくり友の会」による基金/本田技研工業様、サン・ライフ様ご寄付
・「いのちの森づくり友の会」基金の活用実績
 (神奈川県平塚土木事務所との連携、学校の森づくり 他)
・ポット苗の出荷実績
・横浜ゴム(株)様との連携による緑化活動
・いのちの森づくりグッズ(オウケイウェイブ様、日本製紙様 他)
・「いのちの森づくり」の輪・和・ワッ!
・2010年度「いのちの森づくり友の会」基金収支報告

■「いのちの森づくり友の会」会報(第1号/2010年6月発行)植樹説明.jpg
記念すべき会報第1号。(A4判12ページ) 本会が発足した2008年12月から2009年度に至る1年4ヶ月の活動及び収支報告を掲載しています。
<主な内容>
・進和学園「どんぐりグループ」紹介
・植樹活動への参加・「苗」の受注実績
・進和学園のポット苗ご購入者様に感謝!
・「いのちの森づくり友の会」加入状況
     ~ (株)サン・ライフ様ご寄付 ~
・「いのちの森づくり友の会」基金の活用実績
・ポット苗の出荷実績
・進和万田ホーム植樹祭/日本テレビ生放送・小林麻央さんと共に
・日揮社会福祉財団様の助成
・いのちの森づくりグッズ
・「いのちの森づくり」の輪・和・ワッ!
・「森づくり」は「人づくり」(教育・啓蒙への取り組み)
・2008・2009年度「いのちの森づくり友の会」基金収支報告

TOPページ>自主製品>いのちの森づくり>いのちの森づくり友の会